【剣盾シングルS15】イベルボルト【最終182位/レート2011】

【はじめに】

こんにちは、ぬませまるです。シーズン15お疲れ様でした。

 

【コンセプト】

相手の伝説枠に化身ボルトで電磁波を入れたり、イベルタルの蜻蛉返りなどでイベルタル受けに来たポケモンをを消耗させてイベルタルを通す。

 

【使用構築】

f:id:numa525907:20210301215853j:plain

 

【個体解説】

f:id:numa525907:20210301220003p:plain

イベルタル@黒い眼鏡

特性:ダークオーラ

性格:臆病

実数値(努力値):201-135-115-183(252)-118(4)-166(252)

技構成:イカサマ/悪の波動/デスウイング/蜻蛉返り

C:ぶっぱ

S:ぶっぱ

D:余り

 

この構築の軸。このポケモンを出さないと倒せないポケモンが多数いるためほぼ100%選出していた。初手に出し不利な相手が来たら蜻蛉を打つという動きが強いと感じた。

命の珠でダイジェットの威力を上げるのも強いが、今回は蜻蛉返りで対面操作をするため命の珠ダメージが痛いと思ったので黒い眼鏡で採用をした。

白バドレックスは蜻蛉返りとA+1イカサマでほぼほぼ倒せるのでとても強かった。

 

f:id:numa525907:20210301225118p:plain

・化身ボルトロス@オボンの実

特性:悪戯心

性格:図太い

実数値(努力値):186(252)-121-119(148)-145-114(108)-131

技構成:放電/馬鹿力/挑発/電磁波

HB:陽気ウーラオスの鉢巻暗黒強打確定耐え

D:余り

 

相手の伝説を電磁波をいれてイベルタルで上を取れるようにしたら強いと思ったので採用した。挑発を読まれることが多かったので終盤に草結びを採用していたが、挑発が欲しい場面が多かったので最終日に挑発に戻した。

イベルタルを受けに来るバンギラスを倒せるように馬鹿力を採用した。挑発と馬鹿力でラッキーを倒せることもまれにあったので受けループにも弱くはなかった。

イベルタルより早いポケモンには電磁波を入れてからイベルタルで上から倒せたので使いやすかった。また、日食ネクロズマに竜舞を積まれても電磁波を入れて、イベルタルイカサマを打てばいいのである程度積まれても大丈夫だった。

 

f:id:numa525907:20210102015608p:plain

テッカグヤ@弱点保険

特性:ビーストブースト

性格:意地っ張り

実数値(努力値):204(252)-163(220)-123-114-123(12)-81

技構成:アイアンヘッド/岩雪崩/種爆弾/火炎放射

HD:控え目+2ゼルネアスの威力140ダイサンダー確定耐え

A:余り

 

ゼルネアス意識で採用した。A+2ダイスチルで耐久無振りのダイマゼルネアス確定1発なのでゼルネアスに対してとても強かった。

鋼技はヘビーボンバーでもいいが、ダイマックスしたポケモンに対して打てないのでアイアンヘッドを採用した。地震を採用していたが、ナットレイに完封されたので火炎放射を採用した。しかし、その試合以降火炎放射が欲しいと思う場面がなかったので地震のままで良いと思う。

シーズン終盤に増えた初手ダイマガマゲロゲに対して、初手に投げてダイソウゲンで倒せたのでガマゲロゲ入りには初手に出すようにしていた。

また、イベルタルミミッキュ対面で蜻蛉返りの交代先としても優秀だった。

 

f:id:numa525907:20210102013540p:plain

バンギラス@食べ残し

特性:砂起こし

性格:慎重

実数値(努力値):205(236)-154-130--167(252)-84(20)

技構成:ロックブラスト/冷凍パンチ/竜の舞/眠る

D:ぶっぱ

S:+2で最速イベルタル抜き

H:余り

 

ムゲンダイナ、イベルタル、サンダー対策として採用した。アタッカーのムゲンダイナにはそのまま殴り合い、毒毒などを打ってくるムゲンダイナには竜舞+眠るで倒すようにしていた。

受けループに対してヌオーやエアームドを突破出来たらこのポケモンでその後詰めることもできた。

ムゲンダイナに対しては地震の方がダメージが入るが、ジガルデへの打点がなくなってしまうので冷凍パンチを採用をした。

 

f:id:numa525907:20210301230219j:plain

 

・ヌオー@ゴツゴツメット

特性:天然

性格:呑気

実数値(努力値):202(252)-105-150(252)-85-86(4)-49

技構成:地震/熱湯/毒毒/自己再生

H:ぶっぱ

B:ぶっぱ

D:余り

 

スカーフエースバーンでザシアンを対策していたが、安定しなかったので最終日の夜に採用した。

このポケモンを採用してから20戦程度しか潜っていないので、使用感などはほとんどないが、ザシアンに対しては強くなったと思う。

 

f:id:numa525907:20210301230942p:plain

ランターン@万能傘

特性:蓄電

性格:穏やか

実数値(努力値):218(140)--78-111(116)-140(252)-87

技構成:放電/眠る/怪電波/電磁波

HD:控え目命の珠イベルタルのダイアーク確定耐え

C:余り

 

カイオーガ対策で採用した。カイオーガを受けるために貯水や突撃チョッキを採用しようと思ったが、電気の一貫や補助技を打ちたいのでこの型で採用することにした。

イベルタルの蜻蛉返りのダメージが入ると眼鏡潮吹きも耐える。また、命の珠ダイストリームも確定3発なので、後投げして電磁波や怪電波を入れて後続に繋ぐ動きが強かった。

蓄電なのでサンダーに対しても比較的戦えると思っていたが、暴風で無理やり突破されることがあったので最終日に熱湯を眠るに変更した。しかし、眠るが使える場面が少ないので熱湯でも眠るでもどちらでもいいと思う。

 

【変更したポケモン

f:id:numa525907:20200901151627p:plain

・エースバーン@こだわりスカーフ

特性:リベロ

性格:意地っ張り

実数値(努力値):155-184(252)-95--96(4)-171(252)

技構成:火炎ボール/飛び膝蹴り/蜻蛉返り/コートチェンジ

A:ぶっぱ

S:ぶっぱ

D:余り

 

ザシアン対策で採用していたが、ステロで削れたり、電光石火持ちが多かったのでヌオーに変更した。

ラプラスの壁やカバルドンラグラージなどのステロをコートチェンジするのはそこそこ強かった。

 

 

【重いポケモン

ザシアン/アタッカーのムゲンダイナ/ブラックキュレム/ジガルデ

ラプラス/カバルドン/ウオノラゴン/ラグラージ/ドリュウズ/ブラッキー

 

【結果】

f:id:numa525907:20210301235031j:plain

f:id:numa525907:20210301235245j:plain



【最後に】

最後まで読んでいただきありがとうございます。